ホーム > 住友生命について > 創作四字熟語 > 優秀作品

創作四字熟語 2019年の世相を反映した50編

2019年版 優秀作品10編(敬称略・順不同)

国祭令和(国際平和)

(こくさいれいわ)
新元号「令和」に変わり、国中がお祭りムードに。

  • 福岡県 茶山 裕司(48歳)
  • 北海道 山重 真一(64歳)
英語延定(英語検定)

(えいごえんてい)
大学入学共通テストで、英語民間試験の導入延期を決定。

  • 兵庫県 長野 生始男(70歳)
茫然城失(茫然自失)

(ぼうぜんじょうしつ)
世界遺産に認定されている首里城が火災で焼失。

  • 山口県 原野 秀敏(47歳)
考齢運転(高齢運転)

(こうれいうんてん)
相次ぐ高齢者ドライバーの事故。年齢相応の決断を。

  • 兵庫県 大村 孝一(48歳)
変幻税率(軽減税率)

(へんげんぜいりつ)
同じ食料品でも、持ち帰りと店内飲食では税率が変わる。

  • 香川県 久保 礼子(56歳)
深夜閉業(深夜営業)

(しんやへいぎょう)
コンビニの24時間営業を見直す機運が広がった。

  • 大阪府 渡辺 廣之(66歳)
  • 神奈川県 木本 英男(58歳)
右英左英(右往左往)

(うえいさえい)
どう転ぶか分からないEU離脱問題に揺れるイギリス。

  • 兵庫県 中村 将(27歳)
電池創造(天地創造)

(でんちそうぞう)
リチウムイオン電池開発で吉野彰氏がノーベル賞受賞。

  • 熊本県 中山 清(47歳)
  • 東京都 山本 桂子(56歳)
  • 長野県 小林 光二(69歳)
  • 福島県 清野 祐次(37歳)
  • 神奈川県 木本 英男(58歳)
一心桜体(一心同体)

(いっしんおうたい)
ラグビーW杯・日本代表ベスト8・ONE TEAM。

  • 徳島県 安藝 達也(46歳)
一機一風(一喜一憂)

(いっきいちふう)
1人1台小型扇風機を持ち歩いていることが多かった。

  • 宮城県 齋藤 真優(19歳)

ページの先頭へ戻る