ホーム > 住友生命について > 創作四字熟語 > 2016 > 入選作品

創作四字熟語 2016年の世相を反映した50編

入選作品 40編

政治

五豊霧中(五里霧中)

(ごぶむちゅう)
東京五輪と豊洲市場問題。

  • 茨城県 後藤 貴弘 (38歳)
安倍驚管(阿鼻叫喚)

(あべきょうかん)
リオ五輪の閉会式で、安倍首相が土管からサプライズ登場!

  • 神奈川県 木本 英男 (55歳)
  • 愛知県 岩谷 暢洋 (25歳)
再考豊洲(成功報酬)

(さいこうほうしゅう)
築地市場の移転計画が見直しに。

  • 東京都 佐々木 惠司 (56歳)
消遅増税(消費増税)

(しょうちぞうぜい)
消費税増税が延期された。

  • 神奈川県 大森 俊二 (83歳)

経済

金利零下(金利低下)

(きんりれいか)
日銀がマイナス金利政策を実施。

  • 京都府 上原 立 (58歳)
  • 神奈川県 大森 俊二 (83歳)
民泊需増(腕白小僧)

(みんぱくじゅぞう)
訪日外国人の急増で、民泊の需要も増加。

  • 東京都 小杉 賢一 (59歳)
函館客沸(侃侃諤諤)

(かんかんきゃくわく)
北海道新幹線の開業で、沸く函館。

  • 京都府 堀井 弘 (56歳)
北歓喜線(北回帰線)

(きたかんきせん)
北海道新幹線が開業。喜びの春となる。

  • 鳥取県 白岩 昭彦 (62歳)
取社電択(取捨選択)

(しゅしゃでんたく)
電力の小売り全面自由化がスタート。

  • 茨城県 後藤 貴弘 (38歳)

社会

日宝新夢(ニホニウム)

(にほにゅうむ)
森田浩介氏が発見した新元素。日本で生まれた宝物に新しい夢が広がる。

  • 神奈川県 大森 俊二 (83歳)
山娯休暇(産後休暇)

(さんごきゅうか)
山に親しみ、山の恩恵に感謝。国民の祝日、「山の日」が制定された。

  • 大分県 川野 誠 (45歳)
不倫過産(風林火山)

(ふりんかさん)
今年の芸能界はスキャンダルだらけ。

  • 新潟県 小西 祐貴 (29歳)
薬捨人生(役者人生)

(やくしゃじんせい)
薬物汚染問題。薬物と決別して、真っ当な人生を取り戻してほしい。

  • 東京都 山本 桂子 (53歳)
都心電切(都市伝説)

(としんでんせつ)
東京都心部で大規模停電。ライフラインのもろさが露呈した。

  • 大阪府 渡辺 廣之 (63歳)
哀多象逝(愛多憎生)

(あいたぞうせい)
国内最高齢のゾウのはな子が死に、多くの人が哀しんだ。

  • 茨城県 後藤 貴弘 (38歳)

国際情勢

賢島七談(健康診断)

(けんとうしちだん)
伊勢志摩サミット開催。G7首脳が賢島で会談。

  • 愛知県 後藤 章峰 (39歳)
蚊熱感染(凱風寒泉)

(かねつかんせん)
ブラジルでジカ熱が流行。

  • 茨城県 後藤 貴弘 (38歳)
税文公開(全文公開)

(ぜいぶんこうかい)
パナマ文書が流出。租税回避地の利用実態が明らかに。

  • 茨城県 後藤 貴弘 (38歳)
韓朴政乱(「関白宣言」)

(かんぱくせいらん)
韓国での機密漏洩問題。韓国国内は大混乱。

  • 茨城県 後藤 貴弘 (38歳)
虎栗参戦(桃栗三年)

(とらくりさんせん)
米大統領選。ドナルド・トランプ氏とヒラリー・クリントン氏の一騎打ちに。

  • 神奈川県 内河 裕信 (56歳)
紙鶴献悼(主客転倒 )

(しかくけんとう)
オバマ米大統領が広島を訪問。核なき世界を追求する決意を表明した。

  • 神奈川県 木本 英男 (55歳)

文化・スポーツ

燦然安打(三千安打)

(さんぜんあんだ)
イチロー選手、大リーグ通算3000安打を達成!

  • 福岡県 横山 令一 (33歳)
  • 奈良県 上岡 三誉 (37歳)
  • 東京都 野本 とし夫 (65歳)
鯉昇天結(起承転結)

(りしょうてんけつ)
広島東洋カープがリーグ優勝へと上り詰めた。

  • 大阪府 原 隼 (78歳)
投打無双(当代無双)

(とうだむそう)
北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手、投打の二刀流で大活躍。

  • 千葉県 田牧 敏男 (70歳)
  • 愛知県 渡辺 一史 (39歳)
  • 福岡県 茶山 裕司 (45歳)
日本覇夢(日本ハム)

(にっぽんはむ)
北海道日本ハムファイターズが3度目の日本一の夢を果たした。

  • 千葉県 和田 秀樹 (51歳)
  • 東京都 山本 桂子 (53歳)
リオ燦然(理路整然)

(リオさんぜん)
リオ五輪。日本選手団の胸に、メダルが燦然と輝いた。

  • 岡山県 佐藤 公彦 (32歳)
  • 福島県 堀川 卓郎 (44歳)
四金之栄(衣錦之栄)

(しきんのえい)
女子レスリングの伊調馨選手、五輪四連覇を達成し、国民栄誉賞を受賞。

  • 愛知県 波多野 賢太郎 (41歳)
驚銅競泳(共同経営)

(きょうどうきょうえい)
五輪競泳男子800mリレーで銅メダル!52年ぶりの快挙。

  • 茨城県 後藤 貴弘 (38歳)
体団成就(大願成就)

(たいだんじょうじゅ)
体操男子団体が、念願の五輪金メダルを獲得。

  • 東京都 山本 桂子 (53歳)
文歌勲章(文化勲章)

(ぶんかくんしょう)
ノーベル文学賞をミュージシャンのボブ・ディラン氏が受賞。

  • 京都府 水崎 覚 (56歳)
騎媛馬乗(気炎万丈)

(きえんばじょう)
藤田菜七子さんがJRA騎手デビュー。
16年ぶりの女性騎手誕生が話題に。

  • 大阪府 山野 大輔 (41歳)
医賞自食(自縄自縛)

(いしょうじしょく)
大隅良典氏がオートファジーの研究でノーベル生理学・医学賞を受賞。

  • 茨城県 後藤 貴弘 (38歳)

流行・芸能

五人騒散(誤認捜査)

(ごにんそうさん)
国民的アイドルグループの解散騒動。

  • 東京都 石井 仁 (65歳)
筆果豹踊(隔靴掻痒)

(ひっかひょうよう)
豹柄衣装で踊るピコ太郎さんの「PPAP」。

  • 東京都 小杉 賢一 (59歳)
街獣一色(鎧袖一触)

(がいじゅういっしょく)
「ポケモンGO」、大流行。

  • 北海道 山重 真一 (61歳)
君名客興(群雄割拠)

(くんめいかっきょう)
アニメ映画「君の名は。」が、興行収入を伸ばして大ヒット。

  • 北海道 橋 多美子 (55歳)
昇進昇太(正真正銘)

(しょうしんしょうたい)
人気テレビ番組「笑点」の6代目司会者に、春風亭昇太さん。

  • 愛知県 後藤 章峰 (39歳)
猫狂時代(熱狂時代)

(ねこきょうじだい)
空前の「猫ブーム」到来!

  • 京都府 吉岡 正博 (60歳)
愛煙消煙(合縁奇縁)

(あいえんきえん)
愛煙家のあいだで、次世代タバコ「iQOS」が大人気に。

  • 茨城県 小林 克雄 (37歳)
二騎禿戦(一騎当千)

(にきとうせん)
お笑いコンビ、トレンディエンジェルがブレイク。

  • 東京都 島立 隆男 (54歳)

ページの先頭へ戻る