ホーム > 住友生命について > 創作四字熟語 > 2010 > 優秀作品

 
 
全人見塔
(ぜんじんみとう)
都内のいたるところで、スカイツリーを見上げる姿が見られた。
千葉県 山村 総一郎(28歳)
創作四字熟語
(敬称略・順不同)
戸籍騒然
(こせきそうぜん)
戸籍上江戸時代生まれの人の生存が発覚して大騒ぎになった。

愛知県 古川 明夫(62歳)
       
諸牛無情
(しょぎゅうむじょう)
口蹄疫の感染拡大を防ぐために大量の牛を処分する非情な事態となった。

青森県 池田 毅(57歳)
愛煙棄縁
(あいえんきえん)
タバコ大幅値上げ。これを機会に、長年の縁を絶った人も。
東京都 中村 哲也(49歳)
就職渇望
(しゅうしょくかつぼう)
大卒の内定率が就職氷河期を下回った。

東京都 中村 哲也(49歳)
棄想県外
(きそうけんがい)
「最低でも県外」と言っていた米軍普天間飛行場の移設問題だが紆余曲折。

青森県 池田 毅(57歳)
       
興南深紅
(こうなんしんく)
興南高校、沖縄勢として初の夏の甲子園優勝。深紅の優勝旗が沖縄へ。
山口県 部坂 秀樹(52歳)
一指操電
(いっしそうでん)
ワンタッチ操作でキーやボタンのないタブレット端末やスマートフォンの流行。

岐阜県 河村 真里(24歳)
土佐人気
(とさにんき)
『龍馬伝』で土佐に人気が集まった。
北海道 佐藤 禎徳(33歳)
東京都 山本 桂子(47歳)
三見立体
(さんみりったい)
3Dの映画やテレビがブームになった。

神奈川県 山口 則彦(44歳)
東京都 森戸 龍史(34歳)
神奈川県 鈴木 理香子(46歳)


審査員講評・今年の傾向へ
入選作品40編へ

創作四字熟語のトップへ

 
 
 

ページの先頭へ戻る