ホーム > 住友生命について > 創作四字熟語 > 2009 > 優秀作品

 
 
遠奔千走
(とおほんせんそう)
土日休日の高速道路料金が遠くまで走っても千円に!!
静岡県 相曽雅晴(61歳)
創作四字熟語
(敬称略・順不同)
秋休五日
(しゅうきゅういつか)
今年の秋の連休は5日間のシルバーウィークとなりました。
神奈川県 山口則彦(43歳)
神奈川県 青沼仁(36歳)
       
一票両断
(いっぴょうりょうだん)
国民一人ひとりの一票が政権を代えた。
宮崎県 岩切富士夫(57歳)
司民参加
(しみんさんか)
裁判員制度始まる。
岡山県 須々木伸介(40歳)
顔面総白
(がんめんそうはく)
新型インフルエンザが広がった。初夏のころ、どの顔にも白いマスク、マスク。

兵庫県 水野泰男(75歳)
京都府 上原立(51歳)
愛知県 辻紀子(35歳)
薬禍騒乱
(やっかそうらん)
クスリの問題が次々と発覚し、大騒ぎになりました。
石川県 吉川敦(40歳)
       
始終婚活
(しじゅうこんかつ)
今年は良くも悪くも婚活の話題がメディアを騒がせました。
埼玉県 清水智幸(28歳)
非核大賞
(ひかくたいしょう)
「核なき世界」を目指すオバマ大統領にノーベル平和賞。

京都府 上原立(51歳)
三重県 久保田尚(44歳)
熊本県 高浜智成(41歳)
五輪夢終
(ごりんむしゅう)
東京、2016年のオリンピック誘致の夢ならず。
北海道 山重真一(54歳)
東京都 松本一美(63歳)
電圧速帝
(でんあつそくてい)
ボルト選手、100m世界最速。

広島県 宮地正(59歳)

審査員講評・今年の傾向へ
入選作品40編へ

創作四字熟語のトップへ

 
 
 

ページの先頭へ戻る